菊池一広は大切なお客様の資産を適切に運用する

【大切なお客様の資産を適切に運用する】
菊池一広は大学卒業後極東証券とは違う別の証券会社へ入社し、社会人経験を積み十分な実績を残してから極東証券に入社しました。その経験の中でクライアント様へ最高のコンサルティングを行おうと思い、現在は極東証券の代表を務めています。
菊池一広はお客様の大切な資産を育てるために必要な情報や知識はどんなものが有るのか常に考え提案しています。極東証券の代表である菊池一広がそのような考え方なので、おのずと社員も菊池一広と同じ考えでクライアント様への提案をしています。
菊池一広が大切に思っているFace to Faceのコンサルティングは極東証券のスタイルとして浸透しており、クライアント様の満足につながる事なら専門の部署を立ち上げてでも進めるという考えで事業を進めています。Face to Faceのコンサルティングは何よりもお客様との信頼関係を構築するのに最適で、またクライアント様の本当の要望や意図を知る事ができる確かな方法でもあります。

【Face to Faceのコンサルティングにこだわる理由】
菊池一広がFace to Faceのコンサルティングにこだわるのは、よりクライアント様のニーズを確認し、信頼関係を構築でき、クライアント様の気づいておられないニーズを発見し、最も最適なコンテンツが出来るからです。
もちろん営業員がクライアント様の役に立ちたいと思っている事が大前提になりますが、極東証券で営業員になりたい人なら間違いなくFace to Faceのコンサルティングを知っているでしょうし、そういった営業を行いたいと思って入社される人がほとんどでしょう。

【お客様の大切な資産を運用するということ】
菊池一広は投資という商品はお客様の大切な資産をお預かりし、適切に運用を行い資産を増やし育てて行く事だと考えています。その考えが多くのクライアント様から評価を得て、今の極東証券の評価につながっているのではないでしょうか。
金融商品は国内外の状況によって大きく変わるとても不安定な商品であり、この不安定な商品でより多くの利益を受けるためには最新の知識を身に着けたプロフェッショナルなコンサルタントでなければ成り立たないことでしょう。
もちろんそのためには社員の教育も必須です。極東証券では営業員が金融・経済・税務などの専門的な知識を吸収する事でクライアントの満足につながると信じ、全員がファイナンシャルプランナーの資格を取得し、なおかつ社内外での研修や学習制度を行うなど充実した社員教育制度を取り入れているのです。

極東証券株式会社
http://www.kyokuto-sec.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 牧野奏子はフリーランスの美容ライターです。経歴としては、慶應大学を卒業したのち、大手化粧品会社に就職…
  2. バザーなどで販売される食品、仕分けされたビーズなどの小物、試食品や試料、こうしたものに目が行く時、中…
  3. 山梨県の防災のマニュアルを作成している中込直樹は、防災について真剣に考えています。たとえば、避難所運…

アーカイブ

ページ上部へ戻る