トータルリサーチは諸崎浩幸が代表取締役の優良企業

現在に至るまでに

トータルリサーチは、東京都目黒区柿の木坂に本社をおく調査会社です。代表取締役は諸崎浩幸氏で、平成9年4月に諸崎浩幸氏により損害保険総合調査事務所を開業しました。そして平成14年11月に有限会社トータルリサーチへ社名変更し、平成20年1月に現在の株式会社トータルリサーチへ社名変更しました。
主な事業内容は、生命保険や損害保険などに関わる事件や事故の調査、査定にはじまり、交通事故の原因解明や研究の受託、また信用調査など多彩な調査事業がメインです。

調査対象

日本全国に調査会社は数多く存在します。そこで具体的にどんな調査事業をしてくれるのかがとても重要です。それでは、具体的にトータルリサーチの詳細な調査内容を紹介していきましょう。
まずは、事故などの原因算出や物損追跡調査です。過失算定に必要になるすべての関係者に対して調査を行った上で、根拠のある過失割合を算出や物損調査にもとづく追跡を行ってくれます。さらに飲酒や薬物などの免責事項を踏まえた調査もあります。
続いては、医療調査です。治療実態や回復度、就労認定や所見書の取り付けを行ってくれるので、傷害を受けた場合でも安心して依頼できます。また休業期間、日額などに関する認定必要書類の取り付けや分析、不正請求の実態調査などの休業損害調査があります。
そしてモラル・リスク調査もあります。アフターロスや車上荒らし車両盗難に加え車両悪戯や偽装衝突疑義などがそれに該当します。

多彩な実績

以上のような多彩な依頼内容を調査してくれるこの調査会社は、大手損保会社と取引を行い、堅実な運営と取引先からの信頼を第一に考え、関東を中心に、時には北海道から沖縄まで広い範囲で事業を行っています。確かな実績がありとても信頼を大切にしている調査会社です。
原因調査から始まり、モラルリスク調査、尾行調査まで幅広くスピーディに調査を行い、査定担当者への中間報告やレポート提出までを迅速に対応してくれます。特に飲酒、アフロス、偽装盗難疑義や自殺疑義などのモラル・リスク事案に関しては、得意分野であり、査定担当者および弁護士などの方と連携をしながら、訴訟を視野に入れた証拠判断を行って、客観的情報入手を徹底して行ってくれます。調査料金は、稼働時間やスキルなどを考慮して、案件種類によって基本調査料が設定されています。通常の場合は基本単価での実施なのでとても安心です。
以上のようにトータルリサーチは、諸崎浩幸氏を代表とした実績を誇る調査会社です。是非参考にしてみて下さい。

株式会社トータルリサーチ
http://totalresearch.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 代々木上原 ディナーの本格的なイタリアンを楽しみたいのならアンミラートをおすすめします。イタリア本場…
  2. お店を経営するにあたって、会員の管理はとても大事であることから、会員証は必須なもので、来店の促進のた…
  3. 秀光ビルドはさまざまな商品ラインナップを用意しています。こちらではそれぞれの家族が理想の暮らしを実現…
ページ上部へ戻る