東堂一義が出会ったロードバイク

東堂一義は、今流行のロードバイクにはまっています。始めたきっかけはダイエットと運動不足の解消のためです。少し前までは、好きなものをたくさん食べても太ることもありませんでしたが年齢のせいもあるのか食べれば食べるだけ蓄積されていくといった感じです。男性であってもやはり体型は気になるものでどうにかしたいと思い、ダイエットについてを考え始めます。
効率よく痩せる為にはジムなどへ通い定期的に運動を行うのが一番良いのかもしれません。通うことが難しければ家で運動を行うことも毎日続ければ効果があります。しかし、仕事も忙しく運動をするための時間をなかなかとることができません。そこで東堂一義が思いついたのが自転車通勤なのです。はじめは、自転車というものに特に深い興味もなく走れたらなんでも良いという感覚で、近くの自転車屋で売られていた安い自転車を購入し自転車通勤を始めます。普段運動を行っていなかった東堂にとって、良い運動になりダイエットとしての効果もすぐに表れました。
自転車で通勤を始めた東堂一義は、ふと周りを見渡すとロードバイクを愛用している人が多いことに気が付きます。男女や年齢問わず、たくさんの方がかっこいい自転車でどんどんと追い越して行くのです。次第に自分も乗りたいと思い興味を持ち始め、ロードバイクを購入することを決意します。

自転車について何も興味がなかった東堂一義ですが、これを機にネットや自転車屋でたくさんのロードバイクを見てその中で最も気に入ったものを購入することにしたのです。この1台のロードバイクとの出会いをきっかけにロードバイクに魅了され、現在では東堂一義にとってかかせないものとなっています。
このはじめて購入したロードバイクは、有名メーカーから限定カラーとして発売されていたもので2年ほどたった今でも乗り続けています。一般の自転車とは違い、ホイールやタイヤ、サドルやハンドルなどあらゆる部分にこだわりが詰め込まれています。東堂一義は、パーツごとに好みの物を選びカスタムできるのもロードバイクの魅力の一つであると考えています。他の人と同じではなく、オリジナルなものができあがるのです。
3万円ほどのものから、高いものでは10万円ほどのものもあり、高価なものが多いです。しかし、魅了された方の中には複数台のロードバイクを持っている方も多いです。東堂一義も現在2台のロードバイクを持っており、目的や気分によって使い分けをしているのです。

東堂一義は、現在は通勤のみではなく自由に動ける休日は山の方へ向けてロードバイクで走っています。バイクでツーリングを行うのとは少し違った雰囲気で、風をきって走り体で感じることを楽しんでいます。また、社会人のロードバイクのサークルにも参加しています。職業や年齢もさまざまな人たちが集まっていますが、同じ趣味を持つ方と知り合いになることにより知識も増え、更に楽しむことができます。サークルで知り合いになった人たちと一緒に各地で開かれている大会にも出場しています。個人でも出場することができるものや団体で出場できるものなどたくさんあります。
近年、サイクルトレインなどと称し電車に自転車を持ち込むことができる場合もあります。東堂一義もこのサービスをよく利用しています。曜日ごとや時間帯で決められていることもあります。便利なサービスで、ロードバイクなどの自転車と一緒に乗り込むことができ、目的地付近の駅まで電車で移動することができます。行動範囲が広がって、かつ時間を短縮することができます。行きと帰りのどちらかを電車で移動することもあります。忙しい東堂一義にとってはピッタリなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. トヨタカローラ北越が地元の人々からとても高い信頼を集めている理由はシンプルです。その理由はトヨタカロ…
  2. ゲームをしながら視聴者と一緒に楽しい時間を過ごしている動画配信者が増えています。最近はスマホのアプリ…
  3. 東堂一義は、今流行のロードバイクにはまっています。始めたきっかけはダイエットと運動不足の解消のためで…

アーカイブ

ページ上部へ戻る